読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子が開成に入れるかブログ

中3の息子が中受で落ちた開成を高校受験するんだけどほんまに受かるか実況ブログにした

開成に憧れているのはわたしであった

息子に勉強しなさい!と言うのはやめようと思う。だってやらないんだもん。いや、しなさいとはほぼ言っていない。今日の勉強やった?自分で何をやるか決めさせて課題を作らせたつもりだったけれど、全て誘導であった。ように思う。

 

これではいかんのだ。やっぱり息子自身で考えて、きづきがないと。先にすすまん。きづき…いつきづくのか…。きづきを促すように。家にいるだけじゃだめだな…。何かきっかけ。あー。どうしたらいいのか。

 

少し勉強している。まずはわたしの仕事がうまくいっていないところからはじめる。まず仕事をスムースにできるよう一か月ちょいと努力しようと思っている。母親がかわると息子もかわるであろう。自分が変われば相手も変わるってほんまだと思っている。ただ、どうして変われないのか、は追いこんで考えて行動するのだ。

 

息子に今の状況と大きな目標、中くらいの目標、ちいこい毎日の目標を3つ考えて書かせた。大きな目標は、都立高校だって…。開成はチャレンジするってさ。筑駒もチャレンジするって。戸山高校に入れればと思ってるんだって。西、日比谷は素内申が40ないからムリでしょう、今は。中3の内申で決まるようだけど、まあムリかな。わたしだったら私立がいい。開成に行く努力したい、親が応援してるんだから。でも、息子は開成に受かる自信がないし受かるための努力がしんどいらしい(想像)。

 

このあいだ、難関高のためのテストみたいなものを受けたんだけど国語が上位に入っていた。1回目はたまげるくらい出来ていなかったけど、見直しをやらせて2時間半の授業受けてまずまずの成績だった。おい、自信もてよ、息子よ…。いやボクはぜんぜん勉強してないし、学校の英語の小テストでさえ7割くらいしかとれないから。うーん、冷静じゃん…。

 

しかし、秋以降からぐんと伸びる男子。男子は1日で人格変わったようにチェンジするケースもある(希望)。だからそれを来年の1月でもいいよ、変わってくれ。心がかわってくれ。と思う。そのためには、わたしがかわる努力をする。仕事がほんまにうまくいっていない。あーコーチング受けようかな…。いや勉強する。今日から1ヶ月行動しようと思う!これは息子のためだ!

 

今日の勉強

英語の個人教室で約3時間、都立高校過去問を勉強した。帰宅後、すぐiPadを見る。これをすぐに復習ってなんないかなあ。ここでやりなさい、って言わない。自分で決めさせる。英単語だけはやりなさいって言うからね。と言った。うん、わかった。と素直にこたえた。

 

英熟語10コ。

学校の宿題、なんやらけっこう出たらしいのでやってた。

 

焦るけど、焦らない努力。もうすぐ体育祭。苦手だから大変だろうなあ。わたしなんか運動得意で1位になれなかったらどうしようっていつも思ってて走ったりなんたりしてたなあ。ずっと1位だった。徒競走は。運動おんちは父親似だな。あまりに考えすぎて夜眠りたくなかった。

 

開成目指さないのか…そのショックは大きいです。目指すけどチャレンジするとは言ってるけど。開成だったらぜんぶクリアになるような気がしていたけどなあ…。ぐじぐじいいそう。自由だよ、開成は。説明会いっしょに息子と去年行ったのになあ。運動会のときにクラスでカラーが決まっていて、説明会を受けた教室は紫色だった。黒板の上に、紫色のグッズがたくさん貼ってあったり置いてあった。紫色のお人形とかあったなあ。

 

そのときも「ぼくはこの間説明会に行った筑駒のほうがいいなあ」って言ってた。「どうして?」「筑駒のほうが校舎が古いし」ってどういうこと?幼稚園のころから古いもの好きだった。新幹線にはあまり興味なくディーゼル機関車やEFなんとかって電車?とか桃太郎とか金太郎の牽引するやつ?(うろ覚え)古い電車が好きだったなあ。江ノ電に乗ったときレトロっぽいデザインでイヤだって言ってたなあ。最新のものは好まず本物志向みたいなおっさんみたいな幼稚園児だった。地図が大好きな子供だった。なんでも「行く?」って聞くと「うん、行く」って愚直な子供だった。考えずにこたえるクセがついてしまったのだろうな。

 

なんだか子離れに近づいてきているのかもしれない。あのあほな息子が…。じわる。今からやろうとしていることはそういうことだ。まずはわたしが勉強だ。ずっとPCで読んでたら頭の脳なのか1カ所がぴきっ!って激痛が走った。体調も気をつけよう。がんばろう。