読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子が開成に入れるかブログ

中3の息子が中受で落ちた開成を高校受験するんだけどほんまに受かるか実況ブログにした

集中力をアップ!鍛える3つの方法

まるで、まとめ記事のタイトルみたいになってしまった。そんなもん、読み過ぎのアホ親。わたくしでございます。息子のやる気スイッチなんてあるのだろうか。幻想かもしれん。スイッチはオンオフ、バチバチだわ。単純な息子だからこそ、乗らせてやらなくては。どうやって?ほめてもダメ、叱ってもダメ、怒ってもダメ、白けてもダメ、テンション上げてもダメー。つまりは、自分で考えて行動する。考えてないからダメなのだ。

 

まあ、まだまだ自分で考えて、そうかー納得して、行動、動く。その繰り返し。目標を持ってそれに向かって行動して成果を得る。それを繰り返す。それも飽きるだろう。集中力も大事だ。人間の集中力は90分と言いますがーってほんとにそうだろうか?好きなことならゲームだったらずーっとやれるけど?ゲームも集中力なんじゃないだろうかなあ。90分の根拠がよくわからない。

 

テレビ番組の「ホンマでっか?」で澤口俊之先生によると、「人間の集中力には波がある。なのでその波に乗るのがいい」なるほど。そういやそうだ。ゲームでもそうかもしれない。飽きるときもあった。ドラクエでも「またはぐれメタルかー」みたいに。波に乗る。おっとテンションあがったときが波かもしれない。そのときに、これ、わかる!みたになると次から次へと問題を解くのかもしれない。数学とか特に。

 

また、「集中していることと真逆なものをする」すると、集中するようになる。なるほど。英単語覚えたら、今度は数学の応用問題を解くとか。工夫をすることだ。

 

それから「体に痛み、刺激を与える」と集中力がアップする。なるほど。そのときは筋トレだ。筋肉が緊張するとやる気もアップする。これは試してみようと思う。それから心の安定だな。大丈夫。まだまだ!息子よ、頑張ってるね!えらい!あんまりほめ過ぎると、「ウソだね」とひかれるので、ぼちぼちと。

 

今月は、まだまだ、自分でやる気をだすまで、勉強すれば、息子よ、開成、夢ではないぞよ、西日暮里駅は遠くない…。はー…。

 

今日の勉強

学校の課題、なんやらたくさんあるらしい…。把握してないアホ親。