読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子が開成に入れるかブログ

中3の息子が中受で落ちた開成を高校受験するんだけどほんまに受かるか実況ブログにした

お久しぶりでございます

しばらく鼻息荒かったバカ親でございます。中間テストも終わり、なんだかぼんやり毎日が過ぎていきます…。というもの、とある塾の説明会に行ってきました。めちゃテンションあがる説明と説得力、ほうほうと聞きながら、あームリかも…。と思い始めてしまいました。

 

開成高校めざすなら、学校で1番の成績は当然で、5教科は5の成績で当たり前で、それはなんとなくわかっていたし、息子はポカミスばっかして点を失い、宿題を提出するのもいい加減、だから5はとれないでいたと、これからやれば、なんて軽く思っていたけれど、此の期に及んで、うっかりミスなんて言ってはいられません。

 

そりゃうっかりで98点とかならまだしも、うっかりで80点ってどういうことだ。数学がこの点数ではどうしようもない。9割取れて当たり前なのに、5教科オール5は当たり前の世界です。最上位校は。なので、うーむ。なんだか落ち込んだ、というか自分の甘さにショックを受けて寝込んでいました。たまに仕事もしてきたけど。

 

晩ご飯も出来合のものばかり…。掃除もぜんぜん…。洗濯だけはしてましたが。こんな生活、くそみたいだ。

 

内申点って、教員が神になる。その担当の。めちゃいやだ。その教員のはかりによって5か4に決まる。つまり、当日の試験の点数の7点分だよ、だよね。それで決まる。つまり上位校かそうでもない高校か、そのさじ加減が、あのク○みたいな教員によって決まるなんて!言葉が過ぎましたが、ほんとにそうです。都立高校の最上位校、2校、日比谷、西は、オール5の子ばっかになる。ふん、そんな高校、行くもんか。(行けないけどね)

 

偏差値50前後の子どもはめちゃたくさんいて、それ以上になるかそこに留まるか、それ以下に転落するかで、ほぼほぼ、人生決まってくる。そんなことはないと言うのもわかるけれど、その選択をさせたくない。息子には。なので、内申に関係ない開成をめざしてくれ。と思う。ずっと寝込んでいたけれど、そう思う。目指すことにします!

 

息子次第なんですけどね。今度のどこか模擬テストを受けます。中間テスト、9割はとれなかったようなので、まあ、8割取れていたけれど、ダメじゃん!まあ、夏があるからそれ次第かな。

 

息子もやりたい、でもやれない、やったって…どうせ、のジレンマに陥っているから、やれることはやろうよ!とにかく、言い訳めいたことは言わないでちゃんとやろう。ちゃんとやるためには、よく考えて、何をするべきか、どうやるか、考えて、ちゃんとこつこつやっていこう。そう話した。息子は愚直ものだから、素直だから、「うん、わかった。」(いちおうね)そう言った。

 

勉強。昨日の、

学校の夏休みのテキスト、英語、数学、理科、6ページそれぞれ。

基礎英語。声を出してやろうと言ったらやってる。

 

あー間に合うんだろうかー…。夏期講習、どこかに入ります!