読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子が開成に入れるかブログ

中3の息子が中受で落ちた開成を高校受験するんだけどほんまに受かるか実況ブログにした

諦めるしかないのかもかも

まあ、今諦めてもなんも変わらないし、諦めようかどうか考えるのは、わたくしバカ親のテンションの持っていきようで、ストレスでいっぱいいっぱいになるから、なのであります。

 

諦めたいけど、開成にいたっては受験するのは自由ですからね。はははは。まあ、都立は、たとえば、日比谷を受けたいと担任の先生に言っても、ムリでしょうと言われるのがオチです。

 

内申かー…。どうなんだろうか。でも、当日の試験の点数がよければ、いいんでしょ的な考えのわたくしでございます。だってまだ半年あるじゃん!めちゃポジティブ。ポジティブといえるのかどうなのか、よくわからないけど。アマチュア的考え…。

 

開成、筑駒、渋幕、戸山か新宿、もしくは多摩科学技術、それか高専。国立の東京工業高等専門学校、西のほうは通学がたいへんかも。都立の産業技術高等専門学校高専は、シビアで専門だから進むところ、目標がわかっているからがんばりがいがあるような気がしている。

 

わたしだったら、このラインナップで、目標にしてこつこつ勉強するけどなあ…。今、息子はやってるのか、どうなのか、夏休みの宿題のテキストをずっとやってる。あー…。

 

中間テストの結果がぞくぞくとでてきた。8割とれていない教科もあるんだけど。どうしようもないよなあ。まあ、適当にテストを受けられる日に受けさせようと思う。

 

都立の推薦、タマカギ(多摩科学技術)で、受かったら、開成受けられない。推薦は必ず行かなくてはいけないから。それでもいいのかもな。しかし、タマカギだと、国公立大学進学は、ほぼ推薦らしい。それほどの進学校ではないようなので、どうなんだろ。

 

高校になっても通塾は必須。国公立大学進学、といったら戸山、新宿かもしれないなあ。しかし、ほぼほぼ、都立では浪人が必須になる、とまことしやかなウワサ。7校意外ってことかな。浪人は避けたい。中受で勉強から逃げまくっていたのに、今もやらないなんてよくわかんない。そんなに行きたくないのかもしれないな。

 

想像力働かないんだろう、アホな息子。英語も8割しか中間、とれなかった。ヤバいね-。ムリじゃ!と叫びたいけど、デリケートな息子は傷つくだけだし。次、がんばろう!と言った。塾の英語の先生も、あーもう少し頑張ろうっておっしゃったそうだ。そりゃそうだ。めちゃ笑顔のかわいいおじちゃん先生、優しすぎるんだろうな…。

 

数学の先生は、めちゃしつこく1問に対して考えさせる。そして、自分で考えろ!と怒る。怒るというか、当然だろと言ってくるようだ。この先生のほうではないと息子は伸びない。でも自分の力でやらないと、息子の人生、逃げの人生になるようで。面倒くさいことや大変なことや我慢するようなことから、逃げて自分に甘くなるような気がして。

 

そんなこと考えすぎかなあ。誰にグチっても、もう子どもに何言ってもムダよー。中3の1月、試験1ヶ月前くらいにやる気だして勉強するんだから。男子はめちゃ発揮するよ。とはいうものの、バカだな。仕方がない。どんどん疲弊して、わたしの人生、どんどん枯渇してしまうような気がしてならない。

 

息子は息子の人生だからいいいのだ。わたしはわたしの人生ではあるけど、子育てっていつまで続くんだろう。立派な大人に成長するため、それが子育て終了なのかな。まだ未成年だよな。

 

このまんまの状況は脱したい。自分の仕事もきちんと確立させたい。自分の理想を息子に押しつけているんじゃろなー。くたびれたー。あしたは土曜日かー。

 

今日の勉強

夏休みの学校の宿題、5教科分。

基礎英語3と…。把握できませんわ。