読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子が開成に入れるかブログ

中3の息子が中受で落ちた開成を高校受験するんだけどほんまに受かるか実況ブログにした

数学の教室といつものゆるい塾

日曜日、息子は数学の教室に午前からお昼またいで午後まで出て、そのあとゆるい塾にひとりで行った。えらい!ビッグマックでも食べていいよーとメールしたけど、マックはいかないって。コンビニで買って塾で食べるだって。

 

数学の塾は習っていない範囲だったから頭使ったって言ってるけどほんとにちゃんと授業受けたのかなあ…。もう来ないでくださいなんて言われなかった?なんて聞いたら、もう行かないよ!とキレそうなので言わなかった。復習しよう!とだけ言った。

 

大手の塾に週2とか3とか通ったほうがいいのかなあ。いいんだろうなあ。しかし息子は行かないという。決めたことは、夏期講習までは基本の基本をやり続ける…。遅いようなきがしてくる。しかし焦らないぞ。その数学の教室で隣に座った子が数学検定準1級持ってるんだって。「すごいよー」って。焦んないのは息子のよいところ…と思おう。だから授業についていけないのではないか…。

 

ゆるい塾では英語をやった…らしい。これがなー。開成ねらう子たちはもうすでに中3までの範囲、終わってる。息子はまだまだ…。開成の試験日の前に都立の推薦があるけど、推薦もらいなさいってゆるい塾から言われているのをまとも受け取ってるんだけど、みんな都立を狙っているからだよなあ…。推薦が息子の行きたいところならいいけど、戸山か新宿。夏期講習まで我慢我慢。そのあとだ。あとと決めている。

 

しかし、昨日はやる気を見せて帰ってきたというのに、iPadのなんかゲームしながら寝ていた…。ちゃんとお夕飯、ハンバーグこねこねして作ったのにー!テキスト買ってやったのにー!途中起こさせたけど、また寝ていた…。成長期だから仕方ないのであろう…。今は、いいのだ、精神的安定の時期。6月に体育祭があって練習でくたびれるんだろうなあ。そだ、肉だ、肉、お肉を食べさせよう!野菜もね。肉体作りだ。(と、言い聞かせて落ち着こうとするバカ親)

 

今日の勉強

数学教室で勉強。ゆるい塾で英語。それだけ…か…。