息子が開成に入れるかブログ

中3の息子が中受で落ちた開成を高校受験するんだけどほんまに受かるか実況ブログにした

気分転換は大事だ

自分で気分転換をはかるのは難しい。これ、簡単にできる人、すごいと思うわ。自分じゃなかなかできない。音楽聴いても映画とか観ても終わったら元に戻るような気もします。だけど、第三者(はやりを使ってみよう)がかかわることで、あっというまに気分が変わる。簡単なことだ。

 

今日は数学を教えてもらいに行ってきた。なんでも質問するって感じ。筑駒の過去問の図形問題を持って行った。あと二次関数。二次関数はまだ学校で習っていないけど塾でやっているから教わりたいって自分から言った。まあ、家から平日出ることもあまりなかったからなのか、なんだか嬉しそうに出ていったからほっとした。その先生は中受のときも教わっていて、毎回、めちゃくちゃ怒られたいた。最近まで、もう会いたくないって言っていたけど、今になって教わりたいだって。うーん、息子の真意は。

 

勉強が嫌いでもない、英語はあんまり。数学はおもしろいときもある。社会は勉強だと思ってないほどなので何にもしなくても9割はとれるのは強みかも。理科は中受のときにびっちりやったのでそれでどうにかなってるもよう。嫌いでも好きでもない。国語は小説だと主人公にめちゃ共感してしまうので、冷静に解答できないところがある。開成の国語なんて、やたら大人の女性が主人公の小説の長文が出てくるから、めちゃめちゃ苦手でまったくはまらない。そこをどうやって乗り越えたらいいのか。慣れ、かなあ。

 

で、数学教わってきて帰宅したので、シュークリームとソフトクリームの形をしたちいこいアイスを用意しておいた。お、勉強してきました顔をしている。ほっとするなー息子の顔みると。たいがいわかる。学校でトラブってる顔、いやいや勉強する顔、今日はちゃんとやろう顔。男って単純。わかりやすい。特に息子は。ってことはまだ親がコントロールできるのだ。

 

息子の気分転換は、親のわたしがはかればいいのだ。わたしが第三者になればいいのだ(^_^)vそうだそうだ-!昨日とはうってかわってます。自分の努力ももちろんしなくちゃだけどよい環境あってこそ。その環境も自分から作るのだ。親が作る。風穴あけなくちゃ!がんばろう。

 

今日の勉強

Z会0枚。

・英熟語10コ、自己申告。これはヤバい。前やったページを見せたかもしれん。なので、中受のときのように、ノートにわたしがまず書いて、これを覚えなさいと言うことにした。中3ですよ、中3!ここまでやんなきゃいかんのか…。中学生だからって放っておいたからこのザマなので、明日からやるぞ!

・数学、筑駒過去問、見直し。やってない感じ…。結局、iPadで2チャンみてた模様。めちゃ2chのことに詳しくなってる…。名無し…っていうのはこういうスレッドでー。お母さんがよくみるVIPっていうのはこういうタイプの人たちなんだよー、みたいな。いいんだけど、その時間を受験勉強にあててくれ。

広告を非表示にする