読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子が開成に入れるかブログ

中3の息子が中受で落ちた開成を高校受験するんだけどほんまに受かるか実況ブログにした

開成高校の説明会に行ってきました

風邪がはやっています。下のチビがまた発熱。でも1日で下がったので登校し、ほっとひといきしております。風邪なのかなあ。なんだろ。

 

10月30日日曜日に息子といっしょに開成の学校説明会に行ってきました。こちら、あらかじめ往復はがきで応募していたので、ナンバリングが1000番台だったので、えー!そんな数?と思ったのですが、そうでもなく、いちお四桁にしたって感じで、親子連れで800人くらいでしょうか。制服着ていない子は中3じゃないかもなと思ったり。そういえば、去年も息子と行ったんだった…。

 

いや、中受のときも、えーと小学校4年から行ったんじゃないかな。なもんで、開成学園のくくりでいうと、これが最後、5回目の説明会となりました。はー。ため息。わたしら親子もしつこいなあ。

 

9時過ぎに西日暮里駅に着いて、歩いていきますと、あー親子連れ。進学塾のチラシ配り!サピックス早稲田アカデミーもいらっしゃいマスわ。いつも蛍光ペンを配布しているSEG。息子はすかさず受け取っておりました。恥。

 

カリスマ的な校長、柳沢校長のご挨拶。流れるようにスムーズに進んでいきます。あー去年と同じとか思ったり。去年と明らかに違うのは、現役の高校生の一クラスアンケートはリアルでウソがなく(と思いたい)とてもよかったかなあ。息子も諦めずに勉強しようと心に決めて…いるかどうかはわかりませんが、開成に友達がいるのでいっしょに行きたいなあとつぶやきました。でもなあ…とかなんとか。

 

校内ツアーがあったのですが、息子はこのあと、数学検定の準2を受けることにしたので時間がおしてしまってまわりませんでした。けっこう参加しない方も多く、1/3くらいは帰ったんじゃないかなあ?まあ、うちのように何度も見て回っている親子は帰ったのかもしれませんねえ。

 

ツアーは行きたかったけど、なにかしら息子の心に響くものがあれば、という魂胆ではありましたが、仕方ありません。どこの高校も良いところばか言うのは当然でしょうが、はー入ってくれたら…と思うばかりです。まあ、運が良ければ、ですね。泣。

 

あー毎回思うんですが、中受のときの説明会の母親たちは、きれいでちゃんと髪もセットしているといった頭が並んでいますが、高校受験の今、白髪まじりの頭が多いんですなあ。余裕がないんですなあ。思春期の子供を育てるのってほんとシンドイんですわ。自分の子供はデキる!ほめてやりたい!もっと上に持ち上げたい!理想を掲げていたい。でもでも、みたいな。客観的になれない…しかし、子供に暴言をはいてしまうこともある、女はシビアでリアルな言葉を発してしいますからね。このジレンマ。大変ですわ。しょぼん。生活にも疲れている。ママがきれいで優しく!なんて余裕がよほどないとムリですよ!パパ!!!怒。

 

と、まあ解決はしないので、自分で律しなくてはいけませんねえ。たまに、ママ友と会って、おしゃべりするのは大事です。3時間くらおしゃべりして、少々悪口も言ったりして、励ましあいますわ。プライドを保ちながら。気のあった、生活レベルもそんな変わらない、価値観もそれほど変わらないママ友を見つけるのは、大事ですよ!こっちが参ってしまいます。

 

と、話がずれましたが、開成の説明会はスムーズに終わりました。帰りに願書を買って、息子と食事をして、数検の素見会場近くまで見送りました。そこで、あ!三角定規がない!だって…。しかたないので、100均があったのでそこで定規セットと電卓も買いました。こういうささいなビックリもシンドイのですよねー。

 

今月は、毎週のように模擬試験があります。こんな受けてばっかりで勉強おろそかにならないのだろうか?全国統一テストでも受けようかと思ったけど、サピックスオープンを受けることにしました。高校受験を控えているお子さんを持つお母様、ぬかりなくスケジュールしましょう!けっこう、わたし、いっけない!というポカミスが多いので、気をつけようと11月になったので、身を引き締めようと思います!がんばろう!おー!