読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子が開成に入れるかブログ

中3の息子が中受で落ちた開成を高校受験するんだけどほんまに受かるか実況ブログにした

11月なのに雪が降ってますねえ

都内では早朝から雪が降ってます。チビは大喜びで登校しました。寒くてこたつから出られませんねー。ココアでも温めて飲んだら、また寝てしまいそうです。いかん…。暖まるって幸せなことですねえ。ほんとに。さっき、表に出たら、ビルを解体していて、カッパを着た交通整理のおじいちゃんふたりがみぞれの中、立っていました。そそくさと戻りました。わたし。働くっていうのは大変だ。この世の中。

 

ムダな努力になりそうですが、エクセルに単語を入力してテストを作ってます。けっこう、こういう単純なテストってなくて。ネットにころがってるかもしれませんが、どのへんの単語なのか、難関高志望はどこまでやったらいいのか、あんまりよくわかりません。英単語や英熟語は、必須です!暗記必須!なので、毎日、毎晩、やらせようかと思います!いまさら、なんてないですな。あーあさって開成実戦オープン…。ほぼほぼ、息子はやる気がない感じなんですよねえ。

 

この間、受検終わったママたちとランチして、友達のお子さんは、都立試験日の前々日に発熱して、インフルエンザではなかったけど、どうにも繊細で神経質な子なのはわかってたから、緊張と不安で熱が出てしまったよう。なので、不合格になってしまいました。併願優遇のおっとりした私立に通ってますが、まあ、仕方ないのよねえ、と言ってました。今は、私立の推薦の大学に行くのが決まったそうです。なるほどなあ。

 

もうひとりのママのお子さんは、都立の第一志望は部活に魅力を感じて、志望していたのだけれど、最後のV模擬でB判定が出てしまって、子供はそこに行きたいけど、万が一不合格になったら行きたくない私立を選ぶより、第2志望の都立のほうが部活が活発だから行きたいということで、第二志望の都立高校を受験して今通ってます。

 

息子は、中受で、受験を経験しているけれど、中受で不合格になっても当たり前のように地元の中学に行けるんだから、受け皿はあると無意識に思っていたかもしれませんが、高校受験は違います。第一志望にも第二志望にも落ちてしまったら、ほぼほぼ行きたくないランクの私立に行かなくてはならないルールなのですから、本人、不安と緊張でいっぱいなのかもしれません。中受では、試験日ぎりぎりまで学力はあがる!とはいいますが、高校入試はあまりそれ、言いません。それって、本人のメンタルが強いか弱いか、もう変えようのないものなのかもしれません。

 

学力はいつからはじめても本人しだいであがると信じています。メンタルは果たしてどうだろう…。息子は、弱いほうだと思いますが、何かのきっかけで、単純だから変われるかも、と親は期待しています。地頭、いいってなぐさめてくれる友人もいますし…。

 

いやー、ここまでくると、開成はもちろんなんだけど、都立の第一志望に受かってほしいものですなあ。あと、もうすぐですよ。意外すぐかもしれません。受験生本人が、辛いし、不安なのでしょうから、親は大丈夫だよとなぐさめるか、軽く応援するか、リラクスさせることに徹したほうがいいかもしれません。泣けてきますねえ。

 

6歳のときのお受験も12歳のときの中受、そんでもって15歳の高校受験も息子のために必死にサポートしてるアホな親ですが、もっと子供が成長したら、あーがんばったなあと納得して懐かしむ日が来るんでしょうかねえ。えーん、受かりますように!

 

 電気代ってどうなんだろ?空気が汚れないオイルヒーターはいいですよねえ。